生活に関連する支払い手続き

各種支払いの変更手続き

新居での新しい生活が始まると、各種支払いの手続きも新しくしなくてはならないことも多いですよね。

 

まず、絶対に忘れてはならないのが、家賃や駐車料金の支払いです。
これが滞ると信用に関わってきますからね。

 

既に支払い方法に関する通知や書類などをもらっているはずですから、金融機関の「口座振替」手続きが必要であれば忘れないうちに行っておきましょう。

 

以前から使っているもので、住所変更が必要なもの

旧居の時から使用していて、そのまま利用できてしまうものは、住所変更の手続きをついつい忘れてしまいます。

 

これらの手続きは、引越しから日にちが経過するほどに、頭の中から忘れていってしまいますから早めに行うのがベストです。

 

代表的なものとしては、

  • クレジットカード
  • 銀行口座
  • 郵便局口座
  • 携帯電話

などの住所変更があります。

 

クレジットカード

 

特に、クレジットカードや携帯電話は、毎月の請求書や明細票が届きますので郵便局の転送を利用していたとしても早めに住所変更をしておくのが無難です。

 

住所変更を利用して、引き落とし口座も整理する!

ここで、この住所変更を活用して一つ提案があります。

 

金融機関の口座振替で毎月の支払いをしている場合、

  • 携帯・スマホは○○銀行
  • クレジットカードは△△銀行
  • これは郵便局

などと、引き落とし口座がばらばらになっていて不便さを感じてはいませんか?

 

日ごろ、そう思っていても、引越しなどの機会がないと、なかなか口座変更をする気力は生まれないものです。

 

ですから、今回の住所変更を機会として、さまざまな支払いの引き落とし口座を一本化するのも良いかもしれません。

 

家計簿をつけている方は、入出金の管理が一気に楽になると思いますよ!

 

クレジットカード払いも積極的に活用!

あと、もしクレジットカード払いに対応している支払いがあったなら、口座振替からクレジットカード払いに切り替えるのも、お勧めの方法です。

 

クレカのメリットは、

  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • 明細がまとめられる(通帳より見やすい)
  • 結局、銀行口座は、ひとつにまとめられる

というようなことが挙げられます。

 

3番にあげましたが、銀行口座をひとつにまとめたいのですから、クレジットカード払い分が引き落とされる口座は、そのまとめた銀行口座でないと意味がありません。

 

まとめた銀行口座に、クレジットカード払いを経由させることで、クレジットカードのポイントが貯まり、またクレジットカードの明細票は出費をわかりやすくまとめてくれるのです!

半額になる業者はこちら