ご近所への挨拶は行うに越したことはありません!

新居での挨拶回り

最近のマンションやアパートでは、どこも近所付き合いは皆無に等しく、エレベーターや階段、廊下ですれ違っても、目をそむけてしまうような方が多いのも事実です。

 

そうは言ってもお隣さんやご近所さんとは、最低限の挨拶を交わし、お互い気持ちよく暮らしていきたいものです。

 

そんな生活の第一歩を挨拶回りから始めましょう!
引越し当日にできなかったお宅や、バタバタして挨拶だけで終わってしまったお宅には、タオルや洗剤など1軒当たり500円くらいの粗品を持って伺いましょう。

 

挨拶まわり

 

それだけで、自分の気持ち的なものが、スッと軽くなることでしょう。
人間、やるべきことを行わないと、どこか後ろめたくなってしまうものです。

 

女性の一人暮らしの場合

女性の一人暮らしの場合の挨拶回りの場合、そのことを「周囲に知られたくない」と思う方もいるかと思いますので、無理して行う必要はないかもしれませんね。

 

もしくは、お隣さんの様子をしばらく見てから、信頼できる家庭のようであれば、それから挨拶に伺っても良いかもしれません。

 

快適な新居での生活を送るために!

快適に新居での生活を送るためには、いろいろと我慢をすることも必要かもしれません。

 

上の階に小さなお子様がいれば、かなり「ドタバタ」されることでしょう。
学生の方なら、夜中に友達も呼んでくることでしょう。

 

それでも、そこは我慢が必要なところなのかもしれません。
それに、実は、自分も同じようなことをしているのかもしれません。

 

人間は、自分のしていることは気がつかないけど、やられていることは、とても気になるのです。

 

マンションやアパートの場合は、

  • 迷惑をかけられている相手と
  • 自分が迷惑をかけている相手

というのは、違う場合が多いので、それに気がついたら「プラスマイナスでゼロだな」くらいのゆとりを持って、生活することが大切かもしれません。

 

気持ちの良い毎日を過ごすためには、ご近所トラブルは本当にご法度です。
最初に挨拶をしておけば、多少のことは目をつぶってくれることもありますよ!

 

それでは、新居での素晴らしい日々をお楽しみください!

半額になる業者はこちら