引越業者の社員、スタッフによる日記

業者の日記 記事一覧

アルバイト初日から慣れるまで

その日は晴天でした。私の気持ちも、天気と同じように初めての仕事に晴れやかな気持だったものです。とにかく朝が早い引越しのお仕事引っ越し業はとにかく朝が早いです。朝の8時、9時にはお客様宅に到着せねばならないので、集合時間は朝の5時や6時がほとんどなのです。会社に到着後、班別にその日の作業について、営業...

続きを読む

見積もりから完了までの流れ

まずは、お問合せを頂いたお客様宅へ営業が伺います。荷物を確認しなければ、当日必要な人員数トラックの大きさ必要な資材そして当然「料金」を見積もることができないからです。準備に必要な資材を渡す訪問見積もりが終了し、契約となったら、営業は指示書を起こします。そして、そのまま帰らずに、お客様が準備に必要とし...

続きを読む

運びづらい荷物、絶対に運べない荷物

引越し現場で、スタッフが運びづらい荷物というものがあります。運びづらい荷物を紹介その筆頭が「金庫」です。危険な金庫金庫はそもそも盗まれたりしないような作りになっているのが常識です。簡単に運べるようだと盗まれ放題ですから当たり前と言えば当たり前なのです。金庫は重いのはもちろんのこと、ほんの小さいもので...

続きを読む

荷物絡みで困るのが「誰のか揉める・違法な物」

「運ぶべき荷物が、当日になっても決まっていない」と言う、業者から見たら意味不明の引っ越しがあります。それが起こりうるのは、ほとんどの場合、離婚夫婦の別居同棲解消2世帯、3世帯の同居解消という理由が絡んでいます。また、これらの引っ越しは、実に空気が険悪なムードになります。我々はその場にいるだけで苦痛な...

続きを読む

資格も経歴も関係ない!働いているのはどんな人?

引越し会社で働くのに、何の資格もいりません。基本的に誰でも雇ってもらえます。もちろん、他社は違うのかも知れませんが、少なくとも私がいたところはそうでした。言葉は悪いですが、低学歴の人間がほとんどでした。作業員は特にそうです。営業や配車に関わる人間は、多少は学歴や経歴を見る場合もあるようでしたが、大抵...

続きを読む

引っ越しに付随する面倒な?お仕事

引っ越し作業の多くは、ご自宅の荷物を積んで、新居で下ろすパターンが多いのですが、それだけではありません。値段は少々お高くはなりますが「全梱・全開」と言うものがついているプランもあります。全梱全梱とは、引っ越し前日に荷物の全てを梱包することです。お客様はお皿の一枚も箱に入れる必要がありません。お客様の...

続きを読む

夜逃げなどのネガティブな引越し理由

引っ越しは何も一般家庭の引っ越しばかりではありません。事務所の移転店舗の引っ越し医院の移転庁舎の移転などの仕事もあります。正直なところ、家庭の引っ越しでも、家によって地獄の様な思いをするところがあるのですが、それにも増して上述した様な依頼は実に大変な思いをします。複数の業者で行うケース大型な引っ越し...

続きを読む

ちょっとエロい引っ越しの話

多くの人は一人暮らしの女性は用心深いと感じてらっしゃるのではないでしょうか?しかし、いざ引っ越しとなると、会社名も判っている相手なので安心されるのか、異常なくらい無防備な方が意外と多いのです。露出度の高いネマキを着ている良くあるケースは、朝が意外と早いので、とてつもなく露出の高い服を着ていることです...

続きを読む

作業員が起こしてしまう失敗・ミスの事例

引越し業者もプロとは言えども、やはり失敗は付き物です。例えば、引越し作業員が4人で行う引っ越しだった場合、1人でも経験が浅い性格ががさつ無責任な人がいると、経験上ミスが起こる確率がグンと上がります。やってはいけない失敗とは?引っ越し屋で「あってはいけない失敗」は、荷物を落として破損させる建物を傷つけ...

続きを読む

引越し屋で働くと味わえるオイシイこと

引越し会社のイメージは、3K(キツイ、汚い、危険)とは言いませんが、肉体労働であって、あまり好んで働きたい職業には選ばれないと思います。ですが、そんな引越し業界でも、働くと良いことも起こります。今回は「引越し屋で働くことのメリット」を紹介していきます!就業時間が短いこともある引っ越し業の朝は早いです...

続きを読む

行きたくない引越し一位はゴミ屋敷

いわゆるゴミ屋敷の様なお宅があります。そこから引越し依頼があった時の話です。ゴミ屋敷の引越しテレビなどでもゴミ屋敷を見かけることがあると思いますが、実際に足を踏み入れると、それは本当に想像を絶するものです。さらに、それを、ゴミなのか荷物なのか仕分けして運ばなければならないとなると、気が遠くなります。...

続きを読む

給与体系や長距離手当について

引っ越し業は、力仕事運送業の両方を兼ねています。なので、さぞかし給料も良いと思われがちです。しかし、実はそうでもありません。日当で考えると実質8千円から1万円くらいが相場だと思います。社員とバイトでもちろん待遇は違いますが、1万円の日給はそれなりにキャリアがないと貰えません。ですので、多くは8、9千...

続きを読む

観光にもならない長距離移動は辛い

「長距離引越し」は、陸続きのところであれば全国どこでも行きます。いいえ、厳密に言えば、フェリーなどを利用して、トラックさえ現地に乗り込ませることが出来れば、陸地がなくても伺います。離島であろうが山奥であろうが聞いたことがない地域であろうがとにかく、どこでも行くのです。スタッフの気持ちとしては「行きた...

続きを読む

引越会社の母体は「トラック持ち」が多い

私がいた引越し会社は、母体も何もなく、社長が新規に引っ越し業を起業した会社でした。とは言っても「社長が以前に何をしていたのか?」までは、聞いたことがありません。ただし、経験者ではあったので、以前に関連した仕事はしたいたのだと思います。それでは、巷の引越し会社は、どういった経緯で生まれているのが一般的...

続きを読む