引っ越し屋は面白い人が多いです

資格も経歴も関係ない!働いているのはどんな人?

引越し会社で働くのに、何の資格もいりません。
基本的に誰でも雇ってもらえます。

 

もちろん、他社は違うのかも知れませんが、少なくとも私がいたところはそうでした。
言葉は悪いですが、低学歴の人間がほとんどでした。
作業員は特にそうです。

 

営業や配車に関わる人間は、多少は学歴や経歴を見る場合もあるようでしたが、大抵は全ての人に門戸を開いていると言う感じです。

 

引越し業で働いている人

 

免許について

特別な免許も必要ありません。
トラックは基本的に4tまでなら普通自動車免許で運転出来ますし、スカイポーターと言ういわゆる梯子車の様なものの運転作業においても特別な許可はいりませんでした。

 

10tトラックを使う様な引っ越しは極めて稀で、その場合は提携している運送会社に運転手ごとレンタルするというスタイルでした。

 

どんな人が働いている?

引っ越しと言うと力仕事なので、とにかく筋骨隆々な人が多いと思われがちかも知れません。

 

確かにそういうパワータイプはいます。

  • 2m超えの怪物君
  • 体重が百キロ超えの超ヘビー級の筋肉マッチョ

など、イメージ通りの面々はしっかり存在します。

 

ですが、荷物を持つのは何も力ばかりではなく、”コツ”があるのです。
ですので、誰もかれもがパワータイプな訳ではありません。

 

この仕事をしていると、どうしても沢山食べ、力仕事をし、どんどん筋肉がつく様に感じますが、やればやるほど痩せ細っていく人も多いのです。

 

しかし、コツが掴めるとそれほど力のみに頼らずとも荷物を運べるので、痩せ細った人達でも出来ないと言うことはないのです。

 

とは言え、そう言う人達が重い荷物を運んでいるのを見ると気の毒にはなってきますが・・・

 

経歴は実に様々です

  • 鳶職
  • 工事関係者
  • 警備員
  • 元警察官
  • 自衛隊員
  • その筋の構成員だった人
  • スポーツ関係者
  • 水商売や、そのスカウト
  • ポン引き

等々、普段は滅多にお目にかかれない職業の人達も少なくないのです。

 

経歴は様々ですが、大抵は前職をひきずっている人は少ないので、基本的に良い人が多いです。

 

良い人と言うより面白いと言う方が正解かも知れません。
何せ、通常の生活を送っていると知り合えない人が多いので、話していて飽きません。

 

裏話や、エピソードが盛り沢山で長距離に行っても退屈しないのが良いところです。
男だけの世界なので、気楽なのが特徴です。

 

年齢層

年齢も様々ですが、基本的に高齢の方は無理な仕事です。
若い頃から継続的に続けている場合なら40代辺りまで出来ますが、新規では到底無理です。

 

仮に前職が力仕事系でも、そういう業種の中でも「引越し業は随一の大変さ」ですので大抵はもちません。

 

私が関わった方は、20代が中心で、基本的には20代前半がほとんどで、28歳だとかなりのお兄さんでした。
30代は少なく、33歳が一人と、35歳が一人で合計二人でした。

 

それ以外は短期の学生アルバイトですので、10代が数人と言ったところです。
30代の人は毎日が限界ぎりぎりの様な状態でした。やはり若い人向けの仕事なのでしょう。

半額になる業者はこちら