部屋の掃除で敷金の戻りが変わってくることも!

最後の掃除で敷金を多く取り戻す!

部屋に荷物が残っていないのを確認して、引越し業者さんのトラックを見送ったら、すぐに新居に向かわなくてはなりません。

 

その前に、もう少しだけ旧居の最後の掃除を行いましょう!

 

もちろん、荷造りの段階や業者さんが荷物を搬出している間にも、ちょこちょこ掃除をしていると思いますので、かなりキレイな状態にはなっているとは思います。

 

最後の掃除

 

ですが、引越し業者が荷物を運んだ後に、久々に陽の目を見た場所もあるはずです。
そういった激しく汚れている部分を中心に掃除をしておきましょう!

 

敷金が多く戻ってくる

賃貸に住んでいた方なら、戻ってくる敷金の金額も気になるところだと思います。
キレイな清掃で、敷金の返還金額が上がるケースもありますので、手を抜かずにやっておかないともったいないですね。

 

不動産管理会社の店長の話

私の知り合いに黄色い看板の大手不動産チェーンのフランチャイズをやっている方がいます。

 

その店長と話した時に聞いたのが、最近は、

  • 引越しの挨拶もしない
  • 管理会社の言うことをきかない、連絡も無視する
  • 近隣住民と騒音トラブルを起こす

というような方が増えてきているそうです。

 

しかも一人暮らしの方が問題を起こしそうなイメージですが、夫婦のケースも多いそうですね。

 

おそらく、そういった方は掃除なんてしないですから、逆に自分はキッチリとやっておくおけば、きっと敷金が多く戻ってきたりというような良いことがあると思います。

 

終わって最後にすること

そして、最後、部屋を出るときの注意点として、

  • 水道とガスの元栓をしっかり閉める
  • 電気のブレーカーを落とす
  • 鍵を閉める
  • 不動産屋、大家に鍵を返却する

というようなことも、旧居のマニュアルや管理人、大家さんの指示に従って、ぬかりなくやっておきましょう。

 

ここらへんの最後の処理は、住んでいる部屋によって、まちまちの対応になってくると思います。

 

最後の最後で、管理者さんの印象を害さないことも、敷金を多く返してもらうためのコツかもしれません。

半額になる業者はこちら