荷作りに必要な道具・材料をそろえましょう

荷作りに必要な道具・業者からもらえる物

いよいよ、身近にある大量のものをダンボールに詰める「荷作り」に取り掛かりましょう!

 

荷造りを始めるために、まずは荷作りのための道具や材料を揃える必要があります。
とりあえずそちらを一通り用意してから始めましょう!

 

荷造りに必要な道具といっても普通の家庭には大抵あるものですから、わざわざ買い揃える必要はほとんどないと思います。

 

どんな物がいるのか、以下にざっと挙げておきます。

  • ダンボール
  • ガムテープ
  • 油性ペン
  • 新聞紙
  • セロテープ
  • カッター
  • ビニール袋、ゴミ袋
  • エアパッキン

と、これだけあれば、だいたい十分だと思います。

 

ガムテープ

 

上記の荷造りに必要な道具の中には、引越し業者にお願いした場合に無料でもらえる物が含まれていますので、それを紹介したいと思います。

 

最初に朗報をお伝えしておくと「ダンボール」は、自分で用意する必要はないのでご安心ください!

 

業者からもらえる荷造り道具

引越し会社さんに作業をお願いをする場合は、業者から荷造りに必要な道具を無料で支給してもらうことができます。

 

これらの道具をもらえるのは、ほとんどの場合が契約を交わした日に、いきなりもらえることが多いです。
会社によっては、契約の数日後になることもあります。

 

それで、引っ越し業者からもらえる道具というのは、

  • ダンボール(大・中・小)
  • ガムテープ
  • エアパッキン(食器用)
  • 布団カバー

と、いったところになります。
もちろん業者によって変わってくるところでもありますが、最低限ダンボールとガムテープは必ずもらうことができます。

 

ダンボールやガムテープの数は、業者さんが見積もって用意してくれるので、お任せしておきます。大抵が多めにもらえるので安心です。

 

布団カバーというのは、現在、使っている布団を運ぶ時に汚れないようにするためのカバーです。

 

これがあると布団の荷造りは、布団カバーに入れるだけになりますので非常に楽になるアイテムです。

 

エアパッキンは食器を梱包する時に保護してくれる素材です。
昔は新聞紙にくるんでいたと思いますが、今は清潔で便利なアイテムがあります。

 

食器をくるんで、ダンボールに詰めて行きましょう!

半額になる業者はこちら