新居ですぐに使うものは、わかりやすくまとめておく!

新居ですぐに必要になる荷物

新しい住居に着いてすぐに必要になってくるものがあります。
例えばトイレットペーパーやタオルなどがあげられると思います。

 

特に、トイレットペーパーは、場合によっては、とても急ぎの場合もあり、のん気に探している暇がないこともありますよね。

 

そんな時のために荷造りの時点で「荷物を降ろしてもらったらすぐに開ける用のダンボール」を作って、必要な物をまとめておきましょう。

 

すぐに必要な物用

 

このダンボールの外側には「すぐ開ける用」などと、他のダンボールよりも多少目立つくらいに書いておいた方が、山積みにされたダンボールの中から見つけやすくなります。

 

できれば、当日に来てくれる業者のスタッフの方にも、これは「リビングなどのわかりやすい場所に置いてください。

 

ダンボールの下の方に積まないようにしてください」などと、一言お願いしておくと完璧だと思います。

 

中に何が入っているか?

準備をしている時は、何を入れたか覚えているのですが、その後、日にちが空いてしまうと、本当にダンボールの中には何が入っているのかわからなくなります。

 

ですから、余裕があれば、ダンボールの外に何を入れたかも簡単に書いておくと、なお良いですね。

 

中身は以下のようなものが入ってくるかと思います。

  • トイレットペーパー(ティッシュペーパー)
  • タオル
  • 半透明のごみ袋(可燃・不燃両用)
  • 筆記用具や新居の住所と電話番号
  • 荷解き用のはさみ・カッター
  • 紙コップ(夏場の荷解きには水分補給も必要です)

記憶力に自信がある方も、ぜひメモに頼ってしまいましょう!

 

引越しの際は、他にも覚えることがたくさんありますからね。

 

1泊分の下着や着替え

荷降ろしの時間帯が遅くなり、その日のうちに全部の荷解きができないケースもあります。

 

そんな時のために、洗面用具や1泊分の下着、着替えなどを、念のためダンボールにまとめておくと良いかもしれません。

 

出張や旅行で一泊するときの持ち物をまとめておく。
という気持ちで用意しましょう。

半額になる業者はこちら