1週間から10日間で新しい電話番号を取得

新電話番号の取得

引越し先の新住所が決まった時点で、NTTの116に連絡して新居での新しい電話番号を取得する話を進めましょう。

 

新電話番号

 

もしかしたら、

  • 固定電話は設置しない
  • 番号は変わらない

という場合もあるとは思いますが、そうでない方は早めにNTTに連絡しておきましょう。
新しく電話回線を引く場合は、1週間から10日間ほどの期間が必要となってきます。

 

インターネットを利用する方は、回線だけでなく、

  • プロバイダーの新規契約
  • プロバイダーの引っ越し

などの兼ね合いも忘れずに伝えるようにしましょう。

 

新しい電話番号がないと引越しは何かと不便です

新しい番号を早めに取っておく理由として「その他の引越しに伴う手続きを円滑に進めるため」という理由があります。

 

例えば、

  • 新居での光熱関係の開栓
  • クレジットカード
  • 携帯電話
  • 保険

などの各種契約の住所変更など、色々な場面で新しい番号が必要になってきます。

 

電話番号を聞かれて「まだわかりません」と答えると「決まり次第再度ご連絡ください」と返されてしまいます。

 

はっきり言ってしまえば、早めに用意していないこちらの不手際なのですが、そう言われてしまうと、なんとも言えない腹立たしさを感じてしまいます。

 

NTTは、特に引越しが多い時期は回線がつながりにくくなることもありますので、後回しにせず早めに番号を取得してください!絶対に引越し準備が楽になるはずです。

 

NTTの窓口

NTTの電話引越し手続きの窓口は、電話とインターネットに用意されています。

 

NTTに連絡するために事前に用意しておくべき情報は、

  • 現在使っている番号
  • 契約者名義
  • 現在の住所と新住所

などです。

 

NTTの電話回線にかかる費用

NTTへの加入権は、定期的に値下がりを続けており、将来的には廃止に向かうようですが現在は3万6800円です。(2014年)

 

何かと引越し費用のかかる時に、NTTの電話加入権料は非常に重い出費です。

 

ですが、最近はライトプランという名義をレンタルできる仕組みがあり加入権を購入する必要がありません。

 

ライトプランの金額は、毎月の回線使用料が加算されるだけですから、ライトプランに加入した方が圧倒的にお得と考えられます。

 

さらにひかり電話というお勧めのプランができているので、そちらもチェックしてみてください!

 

プロバイダーの引っ越し

電話回線だけでなく、プロバイダーも新規に契約される方は、両方ともNTTにお願いするのが良いかもしれません。

 

最近は「フレッツ光」がかなり値下がりしていますので、他社のADSLにする意味がないからです。

 

一人暮らしをする方は、回線は新しく取得するけど、プロバイダーは自宅で使っていたものをそのまま使い続けたい。

 

という方も多いですが、プロバイダーの引越しは、実は住所変更だけで済んでしまい意外と簡単に終わります。

 

NTTのフレッツADSLや光をお使いの方は、新しい住所でも同じように利用できるかどうか、新規に電話番号を取得する際にNTTの方に聞いてみましょう。

 

もし、ADSLから光へとプラン変更が必要になっても、ご丁寧にNTTがプロバイダーに連絡を取ってプラン変更をしてくれるのです。

半額になる業者はこちら